足の爪の長さについて

足のお爪のピンクの部分が白くなってしまいました。

痛みはないのですが、日が経つにつれて白い部分が広がってます。

足の地爪の画像をアップするのは恥ずかしいのですが、少しスペースを空けてアップさせていただきますね。

 

 

 

 

 

 


わかりにくいので、白くなった所は黒い線で囲ってみました。

私は年に1回ぐらいこの状態になります。
この白くなった部分は剥離してまして、最終的には爪がパカっと剥がれます。

取れる時はお爪が全て取れてしまうのではなく、一番下の層の爪を残して取れる事が多いです。

剥離してしまった原因

・爪が長い状態で新しい靴を長時間歩く
爪が長いと歩いた時に靴に当たる刺激で剥離しやすいのだと思います。

 

薄く爪が残るとはいえ、気を遣いながら生活しないといけないので剥離しないように普段から出来る事はお爪を正しい長さに保つ事だと思います。

 

 

爪の正しい長さについて

爪は長すぎると剥離しやすいですし、短すぎると巻き爪になりやすいです。
指と同じ長さか、少し短いぐらいがいいと思います。

 

お客様のフットを施術していると、短く丸く切っていらっしゃる方が多いです。

爪の切り方や正しい形、爪切りで切るとどうなるかなど、お伝えしたいことはあるのですが長くなりそうなのでいずれ書きたいと思います。

爪が白くなっていて気になる方は、病院で診察してもらって下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました