ドットネイルのやり方

ジェルにアクリル絵の具でドットを描く方法です。

完成はこちらです

必要な物

・アクリル絵の具

・ドットペン


※ドットペンが無ければ、爪楊枝でも大丈夫です。

 

ドットネイルのやり方

クリアジェル(ベース)

カラージェル2回塗布

トップジェルを硬化する

トップジェルを硬化後、表面をサンディングする

爪の中心にドットを描く

 

横に等間隔でドットを描く

初めに描いたドットの真ん中にドットを描く

同じように、先程描いたドットの間に描く事を繰り返します

トップジェルを塗って完成です。

もし、ドットの位置がずれたり間違えても、お水か消毒用エタノールで消せますので描き直しは可能です。

 

マニキュアを塗って、アクリル絵の具で描かれる方はマニキュアが乾いてからドットを描いた方が失敗しても描き直しが出来るので時間があれば乾いてから描く事をおすすめします。

絵の具が剥がれてしまうので、必ず最後にトップコートを塗ってあげてください。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました